ピラティスへの想い

 

皆さんこんにちは!

 

久々のブログですが、

私がどうしてピラティスを学ぶようになったか

どうしてここまで続けているか

そんな話を少ししたいなと思います。

 

お時間ある方は最後まで読んでください😊

 

 

 

私が病院で勤務していたとき

目の前の患者さんの症状が落ち着いて

徐々に調子が良くなってきても

それをなかなかその状態を維持できない

また痛み症状や怪我を繰り返してしまう

という方を見てきました。

 

 

そして、理学療法士という資格を持っていても

運動指導には自信がなかった私

 

 

目の前の患者さんがセルフでも

しっかり効果的な運動を、メンテナンスをして欲しい

症状を振り返して欲しくない

 

 

そんな想いから効果的な運動療法について調べていたとき

目に止まったのがピラティスでした。

 

 

プラス、理学療法の産前産後領域の学びを始めた頃で

産前産後に関わる人たちがピラティスの資格も持っていて

運動指導をされている方が意外と多かったというのも

気になったきっかけになります。

 

 

そんな流れで知ったピラティス

まずは自分が体験してみよう!と

仙台のスタジオにピラティスを受けにいきました。

 

 

 

身体がつながる感覚

初めて奥深い筋肉を使った感覚

セッションが終わった後の地に足がついた感覚

なんとも心地よくて

よし、私もこれを学ぼうと決めました。

 

 

 

それからはすぐに資格取得コースを受講しました。

まずはマットのコースからの受講でしたね。

 

試験までは、覚えることだけで必死でした(笑)

 

 

 

 

 

無事にマットの試験に合格した私ですが、

ここまでどうして私がピラティスを続けているのか?

 

 

 

それは、

やればやるほど身体が変わってくる

自分自身の新たな発見ができる

何よりやらなくなった時に調子が悪いことに気がつく

これが私の答えです。

 

 

 

ジョセフ・ピラティスさんの有名な言葉に、

 

10回で気分が良くなり、

20回で見た目が変わり、

30回で体のすべてが変わる

 

という言葉があります。

 

 

 

 

正直なところ私は、

マットのインストラクターの資格を取った後、

アウトプットを意識的にしなかったので

人に伝えることも

自分が毎日続けることもしませんでした。

 

 

 

だって、

地味ですし(笑)

簡単じゃないですし(笑)

何よりも誰もチェックしてくれない

これで正しい動きができているかわからない

 

 

なかなか続けられないですよね

資格をとって満足する典型例です(笑)

 

 

ですが、これではダメだと思い

自信がないながらにアウトプットをするようになりました。

 

 

必死に資格取得のために学んでいた時期から

何ヶ月も経った頃です。

自信のかけらもありません。

でも、そんなことは目の前の方には関係無いですし、

私の精一杯を伝えていきました。

 

 

 

そうやって、毎日毎日皆さんにレッスンを伝えていくと

自然と自分も毎日ピラティスをするようになってきました。

 

 

少しずつできなかったことが

できるようになってくる変化

昨日はできたのに寝不足の今日は

なかなかうまく動けない身体の変化

いろんなことを感じるようになりました。

 

 

 

身体と心は繋がっていると言いますが、

本当にそうだな〜と

感じることが多くなりました。

 

 

 

自分自身が感じることはもちろんですが、

レッスンを継続していただいた方が身体の変化を感じていただいている

というのが私の大きな原動力になりました。

 

 

自分が良いと思っているものを

目の前の方も良いと感じてくださることは

本当に嬉しいことです!

 

 

 

 

続ければ続けるほど

ピラティスの良さを感じるわけですが、

それは休み(やらない)期間を作ることでより感じます。

 

 

 

休みの期間を少し作ることで

「なんだか調子が悪いんだよな」と

ピラティスを続けていることが

調子が良い自分を作っていることに気がつくのです。

 

 

 

具体的には、首こり肩こりがない、

身体が重くない、生理痛に悩まされない

そして、1日を最高の状態でスタートできる

という感じです♪

 

 

 

 

 

先ほども言ったように

ピラティスを継続することの良さを教えてくれたのは

私のレッスンを受けてくださった方々でした。

 

 

 

一人で続けることは本当に大変です。

それは誰よりも私が感じていたことです。

 

 

 

でも、皆さんがいて私が続けられたからこそ

私はもっとピラティスの良さを

知ることができました。

 

 

 

そして、まだまだこれから

楽しさ、面白さ、奥深さを

知っていくのだろうなと思います♪

 

 

 

皆さんに育てていただいたピラティス

もっとたくさんの方に届けたいなと

思っています😊